前へ
次へ

ホットプレートで焼き肉をするとき

自宅で焼き肉をするとき、お母さんが全員の分を焼いて出してもらう方法もあるでしょう。
でもお店で食べるように自分で焼きながら食べた方がいいと感じる人もいます。
炭火などだと部屋の中で行うのは大変なので、カセットコンロにプレートなどを乗せて焼いたり、網を乗せて焼いたりすることがあるかもしれません。
子供などがいるなら火が見えるカセットコンロだと少し危なく感じます。
そこで使いたいのがホットプレートで、こちらなら電気の力でプレートを熱してくれ安全と言えるでしょう。
もちろんプレート自体が熱くなるので取扱いに注意しないといけませんが、いろいろな調理をするときにも使えて便利です。
焼き肉をホットプレートを使って行うとき、一般的な平らなプレートではなく溝が付いたタイプを使いましょう。
これによって余計な脂がどんどん溝に流れてくれます。
温度が高い状態で肉を置くのが良いので、十分熱してから焼き始めるようにしましょう。
沢山乗せすぎるとプレートの温度が下がるので乗せすぎに注意しましょう。

Page Top